• NEW
  • オススメ
商品コード: 978-4-86527-077-8

住宅産業大予測2018

販売価格(税込): 1,944
「新建ハウジング」が、工務店を中心とする地域の住宅産業の目線に特化して2018年の住宅市場と住宅産業を予測し解説します。
巻頭言は2018年のテーマとやるべきこと、私たちはどう生きるか。また「2020年ショック」への備えとして、対策を考えます。そのほか、法制度、社会・経済の変化、住宅業界の変化など、2018年はどうなるのか…。

[contents]
<巻頭言>
○2018年のテーマとやるべきこと
 私たちはどう生きるか
 
○2020年ショックの備え
2020年は住宅産業にとって大きな変化が重なる年。2018年からビジョンを描き、しっかり準備をすべき。大きな変化を10ピックアップし、対策を考える。
   
<特集>
2018年はどうなる? 
・法制度の変化
 法制度整備は新築整備からストック活用にシフト
・社会・経済の変化
 数値で見ると経済は堅調だが、消費はぱっとしない
・住宅業界の変化
 新設着工の動向からライフスタイルまで整理

○小説で学ぶ「ホワイト工務店」のつくり方
 今年のテーマは、工務店も対策が迫られている「働き方改革」

○改善・改革に効くICT
○顧客視点で考える!「売れる家」
○行列工務店がやっていること

A4判178頁・オールカラー
発行日:2017年12月20日
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品

新建ハウジング定期購読(1年間)

販売価格(税込): 25,920 円

新建ハウジング1カ月試読

販売価格(税込): 0 円