商品コード: ISBN978-4-86527-049-5

リスク対策.com 2016年1月号 vol.53

販売価格(税込): 1,836
☆★☆1月25日発売☆★☆

■特集1
災害時に向けた燃料調達戦略 
燃料不足を克服した先進事例

東日本大震災で多くの企業が直面したのが、車両や非常用発電機の燃料不足だ。
ガソリンスタンドには首都圏でも長蛇の車列ができ、緊急支援物資の輸送などにも
支障をきたした。
もし、首都直下地震や南海トラフ地震が起きたらどうなるのか。
研究者は、最悪のシナリオとして全国70%の製油がストップする事態を描く。
多くの製油所や製品を蓄えておく油槽施設が止まり、1週間程度、出荷ができない
事態に陥る。仮に製油が再開しても、ガソリンスタンドにはそれを聞きつけた人々が
殺到し、入手困難な日々が続く――。


◆車両燃料の不足はなぜ起きた
 南海トラフ、首都直下なら70%の製油がストップ

◆燃料と専属車両を事前確保
 災害時に備えた燃料調達BCP 株式会社日立物流

◆BCPと環境の一体的推進
 有事の燃料調達を避けるために SGホールディングス株式会社

◆医療ガス供給で患者の命を守る
 LPガスを利用した車両・施設の燃料確保 北良株式会社

◆1週間以上の調達ストップなら赤信号
 本誌アンケート調査結果 燃料確保に向けた取り組み進まず

◆燃料ソリューション
 貯蔵・配送や非常用発電機の点検を支援する企業



■巻頭インタビュー 火山噴火予知連絡会会長 藤井敏嗣氏
「大地動乱の時代」

■特集2 “負の遺産”を忘れるな 「鉱山に求められるリスクマネジメント」

■Focus 期待高まる災害救助犬
    あなたの組織の危機対応力がわかる!

■Topics
 01 札幌に本社設立でBCMを強化
 02 グローバルでリスクを予兆から監視
 03 富士山の噴火に備えろ!
 04 ITで「つながり×ひろげる」
 05 経営に役立つリスクマネジメントが学べる

■New Products
 01 VRで浸水時を仮想体験
 02 トランプで楽しみながら防災を学ぶ
 03 アレルギー物質27品目を不使用
 04 あらゆる災害情報を1台で
 05 ゲーム感覚で本格的なBCP訓練

■講演録
 01 なぜBCPが定着しない!?
 02 改正個人情報保護法とマイナンバー制度

■特別寄稿 災害医療に必要な非日常性(上)
 シリーズ 直言居士
 従業員の命を守る「職場の医学」 鶴和幹浩
 リスク危機マネジメント論 宮林正恭
 レジリエンスに関する世界の調査研究 田代邦幸
 業種別BCPのあり方 小山和博
 COP徹底解説 秋月雅史

発行日:2016年1月25日
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品

国土強靭化セミナー講演資料

販売価格(税込): 3,000 円