top of page

味岡伸太郎 
花頌抄 -はなしょうしょう- 3

 

〜美術家・味岡伸太郎、日がな一日花を生ける〜

 

「花はな頌しょう抄しょう」は一年と二ヶ月、野に咲く花を摘み、活け、それを、写真に撮り続け、俳人はその全てに句を詠んだ。総点数は千を優に越える。花を愛でた一年の記録。

『6月(鉄線花)』 味岡伸太郎

¥17,600価格